制汗剤は危険!?制汗剤に頼らず日常でできる脇の臭いを抑える方法

脇黒ずみ治す方法比較ナビ > 脇の黒ずみについて > 制汗剤は危険!?制汗剤に頼らず日常でできる脇の臭いを抑える方法

制汗剤は危険!?制汗剤に頼らず日常でできる脇の臭いを抑える方法

暑い季節になると使う機会も増える制汗剤。
ワキの汗やニオイをケアするために使っている制汗剤が実はトラブルの原因になるかもしれないことをご存じでしょうか?
多用している方は注意が必要かもしれません。

~危険な制汗剤~

①制汗剤には汗と雑菌を抑える成分が含まれています。その仕組みは、制汗剤のパウダーによって汗腺にフタをするというもの。
毛穴を塞いでしまえばもちろん汗を抑えることができますが肌への負担も多く、かゆみや黒ずみといった肌トラブルを招きます。
また制汗剤がフタとなり外に老廃物が排出されなくなると肝心の臭いがきつくなってしまうこともあります。

②制汗剤に含まれる化学物質によっても人体に悪影響がおこる危険性があります。香のつよい制汗剤などを使用することで
咳が出たり呼吸が苦しくなったりという化学物質過敏症の症状がでるケースです。
制汗剤には大量の化学物質でできた香料が含まれていることからも、カラダに良いとは言えません。制汗剤には様々は危険が潜んでいるのです。

~脇の臭いを抑える3つの方法~

①「脇汗インナー」・・・脇汗が多いと気になる方には「脇汗インナー」がオススメです。
プチプラでの購入が可能で、脇の汗染みも目立たなくなります。脇部分のみ防水布加工で腕側にもパッドがついているタイプであれば汗をしっかりと吸収してくれます。
②「食生活」・・・実は食生活を気にするだけでも汗を抑えることができます。汗を抑える食材のひとつが“ミント”。ミントには制汗作用があり手軽に手に入れることができるハーブのひとつです。

ハーブティーとして飲んだり、食事に添えて食べてみてください。また、大豆食品にも汗を抑える効果があります。
大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似ていると言われていて、女性ホルモンには汗を抑制する働きがあるため、摂取によって汗をかきにくくなる上に美容にも効果があります。

③「ロンタルハーバルジェル」・・・臭いの元に働きかけて気になる体臭をケアしてくれるジェルソープです。
脇の臭いや黒ずみが気になるばかりについ強く洗いすぎると、肌荒れを起こしたり余計に黒ずんだりと肌ダメージも大きくなってしまいます。
ロンタルハーバルジェルはデリケートな部分を洗うものだからこそその成分にこだわり良質なハーブを選んで作られました。弱酸性なので敏感肌の方も安心して使用できます。

制汗剤を使用しなくても日常のちょっとしたケアや食事で快適に過ごすことを心掛けてみてはいかがでしょうか。