脇を化粧水でケアしてみるとどうなるのか

脇黒ずみ治す方法比較ナビ > 脇の黒ずみの解消法 > 脇を化粧水でケアしてみるとどうなるのか

脇を化粧水でケアしてみるとどうなるのか

脇のお手入れをしているのに、何故か黒ずんでしまう。脇の黒ずみをどうにかしたい。
そんな人には、緊急といいますか。今すぐ脇の黒ずみケアグッズが手に入らない!そんな人にこそ試してもらいたいのが

化粧水をつけることです。ワキ毛を剃ったあとのお肌はとても敏感です。しかも、傷つきやすく乾燥もしやすいです。
その化粧水は、普段顔につけているものでかまいません。なぜなら、肌は一枚の皮膚でできているのですから、
どこにつけても基本的には大丈夫ななんです。

脱毛をしたことがあるという人には聞いたことがあるかもしれませんが。脱毛後、お肌がとても乾燥しやすかったと思います。
その時にサロンのスタッフさんに「普段使われている基礎化粧品でかまいませんので、保湿ケアをしてください」といわれたことがあると思います。

そう、お肌には保湿が重要ということなのです。お肌の大敵は乾燥。つまり、
お肌を乾燥させていては黒ずみが消えない!ということなんですね。

しかし、これだけでは黒ずみが消えるわけではありません。化粧水はあくまで黒ずみがひどくならないようにするための
補助的なものです。本格的に脇の黒ずみをケアしたいのであれば、保湿ジェルを使うと治りが早いと思います。

【おすすめの保湿ジェルはこちら♪】

<メイクルホワイトゲル>

ドクター・メイクルから販売されている薬用保湿ジェルです。
98%以上の贅沢な美容成分9種類、お肌にいいとされている植物エキス8種類をふんだんに取り入れてるので、
保湿力が高いオールインワンジェルとして人気のあるジェルです。お肌にもやさしいので、敏感肌の人にもオススメです。

<アットベリー>

こちらもオールインワンジェルで、保湿力が高いことで有名です。
ただ、香りがあまり好きではないという人が多いことでも口コミが多いですが、それが気にならなければ
効果は高いといわれています。お肌への浸透力が高いので、効果がすぐに実感できるようです。