脇の下の頑固な黒ずみの原因とケア方法

脇黒ずみ治す方法比較ナビ > 脇の黒ずみの解消法 > 脇の下の頑固な黒ずみの原因とケア方法

脇の下の頑固な黒ずみの原因とケア方法

体の中でも、脇の下はトラブルが発生しやすい部位です。
と言うのも、わきの下は、ムダ毛を処理したり、制汗剤を使用したりするため、皮膚への負担が大きいからです。

皮膚に負担がかかると、防衛反応として、メラニン色素の生成が促されます。
メラニン色素が生成されても、健康な肌ならターンオーバーで排出されますが、ダメージを受けている肌はメラニン色素を排出できる力がなく、肌に留まってしまいます。

また、ターンオーバーは加齢によっても低下するため、年を重ねるほどにメラニン色素は肌に残りやすくなります。
さらに、カミソリなどで行うムダ毛処理は、皮膚を傷つけます。

そのため、炎症が起こりやすくなり、色素沈着として跡に残る場合があります。
これらの症状がひどくなると、脇の下には頑固な黒ずみ目立つようになります。

脇の下の頑固な黒ずみは、丁寧にケアすることで改善効果を期待することができます。
しかしながら、まずは何が原因で黒ずみが起きているのかを知ることが大切です。

いくらケアしても、原因であるものを取り除かなければ、頑固な黒ずみはなかなか解消されません。
脇の下のムダ毛処理は、エステやクリニックで行う方が肌への負担が軽減されます。

そして、ケア方法でおすすめは、美白クリームでのケアです。美白クリームは、メラニン色素に働きかけるハイドロキノンやトレチノイン酸などの美白有効成分が配合されたクリームが効果的です。
メラニン色素が排出され、新しい皮膚が生まれるには時間がかかるため、黒ずみケアはじっくりと取り組むようにしましょう。