脇の黒ずみは薬局で治す!原因別黒ずみ対策の方法とは?

脇黒ずみ治す方法比較ナビ > 未分類 > 脇の黒ずみは薬局で治す!原因別黒ずみ対策の方法とは?

脇の黒ずみは薬局で治す!原因別黒ずみ対策の方法とは?

脇の黒ずみ対策、何を使えばいいの?

わきが黒ずんでいるとどうしても憂鬱な気分になってしまいます。
夏など、水着やノースリーブを着る機会の多い季節ほどどうしても気になってしまうものです。

この脇の黒ずみに効く薬には市販品だけでもさまざまなものがありますが、たくさんありすぎてどれがいいのか、どれが本当に効果があるのか迷ってしまいますよね。
値段もバラバラで、高いものでないと効果が出ないのではないかと不安になったりもします。

しかし、そんなことはもちろんありません。
薬局やドラッグストアで手に入り、比較的安価な商品でも、充分に効果を発揮するものもあるのですよ。

薬局で販売されている専用のクリームや石鹸は安くて簡単に手に入るので、手軽に試しやすいですよね。
でも、薬局にもたくさんの商品があって選べない…一つ一つ試すのはお金がかかるし…

今回は、そんなときにみてほしい原因別の商品の選び方をお教えします。

原因別!脇の黒ずみ対策

実は、脇の黒ずみにはさまざまな原因がありますが、大きく分けて3つに分類することができます。
1つ目は埋没毛によるもの、2つ目は毛穴の汚れによるもの、そして3つ目は乾燥によるものです。

まず埋没毛による黒ずみですが、このような黒ずみは脇の毛穴が膨れて黒いぶつぶつのような状態になっています。
主な原因は毛抜きや脱毛器などでのムダ毛の処理の際に肌が傷つき、体毛が皮膚の中に埋まってしまったことで、解消するためには、埋まった毛を皮膚から出さなくてはいけません。

そんなときにはピーリング効果のあるクリームや石鹸を使うのが良いです。
ピーリングをする際にはこれ以上黒ずみが悪化しないようにやさしく行い、3日に1度くらいのペースで行うのがベストです。

次に毛穴の汚れによる黒ずみですが、これらの黒ずみには普段の洗浄と殺菌のケアが必要になります。
皮脂汚れの詰まりを取り除く洗浄力のあるもの、雑菌の発生を抑える殺菌力のあるボディーソープで皮膚の汚れをきれいに落とすことが黒ずみ解消の一番の近道になります。

最後に乾燥が原因で起こった黒ずみです。
このような黒ずみは乾燥して弱った肌に摩擦などで刺激が加わりメラニン色素が沈着してしまったために起きています。

こういった黒ずみを解消するには美白成分をふくんだ保湿力のあるクリームを使うのが有効です。
お風呂で身体をきれいにした後、たっぷりのクリームを優しく塗ってあげましょう。

いかがでしたか。このように、原因を分析してそれにあったものを使えば、薬局で手軽に入手できる商品でも脇の黒ずみを解消することができます。
みなさんもきちんと商品を選び、正しく黒ずみをケアしましょう!