意外と目につく!?気になる脇の黒ずみはどこで治療すればいい?

脇黒ずみ治す方法比較ナビ > 未分類 > 意外と目につく!?気になる脇の黒ずみはどこで治療すればいい?

意外と目につく!?気になる脇の黒ずみはどこで治療すればいい?

どうしてワキは黒ずんでしまうの?

ワキの黒ずみが気になっておしゃれな服が着れない!結婚式が迫っているのにドレスが着れない!
そんな悩みを持っている方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

ノースリーブなど、服のデザインによっては脇の下はとても目につきやすいもの。
肌を露出する季節である夏が来る前に何とかしたいものですよね。

そもそも、なぜ脇の黒ずみは起きてしまうのでしょうか。
一般的には衣類の摩擦や乾燥などで刺激を受けた肌がメラニン色素の沈着を起こしたり、汗や皮脂によって毛穴が詰まったりするからだといわれています。
特に、脇はカミソリや毛抜きなどの刺激の強いムダ毛処理をすることも多く、汗によって蒸れやすいので色素沈着を起こして黒ずみやすいのです。

黒ずんでしまったワキ、どうすればいい?

では、そんな黒ずみはどうやって治せばいいのでしょうか。
一度ついてしまった黒ずみはなかなかとれません。沈着してしまったメラミンは長いスパンでケアしていくしかないのです。
とにかくターンオーバーを促進し、専用のクリームなどでしっかり保湿することが重要です。

脇の下の黒ずみ解消には、エステに行ったり、市販の美白クリームを使ったりとさまざまな方法がありますが、症状がひどい場合はやはり皮膚科や美容皮膚科などの病院に行くことをお勧めします。

病院では、いわゆる皮膚科の治療であるケミカルピーリングや、ビタミンCイオンの導入、ビタミンCなどの飲み薬やハイドロキノンの塗り薬などを処方してもらうことができます。
また、美容皮膚科ならばレーザーホワイトニングで黒ずみを治療してくれるところもあります。

病院に行くのは少し勇気がいりますが、自分ではできない方法で黒ずみを治すことができます。
市販の美白クリームでは効果がなかった方や、症状がひどくて悩んでいる方に、この方法はオススメです。

いくら病院で効果の高い治療をしてもらっていても、今までと同じように刺激を与えていれば解消効果は得られません。
特にムダ毛処理の方法はメラニン色素の生成に大きくかかわってくるので、正しい方法で処理し、ケアするようにしましょう。

ワキは体の中でもとても皮膚が薄く、デリケートな部分です。
顔のケアと同じようにやさしく、正しくケアして、黒ずみのないピカピカなお肌を目指しましょう!