なんとかしたい脇の黒ずみ、効果があるのはどのニベア?

脇黒ずみ治す方法比較ナビ > 未分類 > なんとかしたい脇の黒ずみ、効果があるのはどのニベア?

なんとかしたい脇の黒ずみ、効果があるのはどのニベア?

気になる黒ずみ、あなたは大丈夫?

人に見せる機会も少なく、自分でも毎日見るわけでもない体の部分である脇。
同時に脇は身体の中でも皮膚が薄く、刺激に弱いデリケートな部分でもあります。

そこへカミソリや毛抜き、家庭用の脱毛器などでの処理や、乾燥や摩擦などの刺激や負担を与え続けると、色素沈着、つまり黒ずみの原因になってしまいます。
脇の下が黒いと薄着の季節は気分が重くなってしまいますよね。
友達や、家族にも話ができないので、ますます悩んでしまいます。

ニベアには種類がいっぱい!美白効果があるのはどれ?

脇の黒ずみにニベアが効くと巷で噂になっているようですが、その噂は事実なのでしょうか。
ニベアは老若男女、世界中に愛されてるスキンケアクリームです。
青い丸缶が印象的な通称「青缶」をはじめ、ニベアにはさまざまな種類のクリームがあります。

ニベアブランドには、大まかに分けて6種類の保湿剤があります。
定番のニベアクリームのほかにニベアサン、ニベアボディ、ニベアリップ、ニベアリフト、そしてニベアフォーメンです。
そんなニベアラインの中で色素沈着を抑え、美白効果を高めることができるのは、いったいどれなのでしょうか。

まずは定番のニベア青缶から見ていきましょう。
ニベア青缶に含まれているワセリンやグリセリンなどの保湿成分は、皮膚の表面を保湿するものなので、美白効果を得られるものは入っていないようでした。

次に、「プレミアムボディミルク」という商品の成分を見てみます。
このプレミアムボディミルクにはアボカド油やローズ水、ヤグルマギクエキスなどの保湿成分が入っていますが、これらの成分には抗酸化作用や抗炎症作用が期待できるので、ごくわずかではありますが、メラニンの生成を抑えることができます。

最後に、「薬用ホワイトニングリペア」という商品を見ていきましょう。
この商品は美白成分配合と明確に表記されているだけあって、美白効果を発揮してくれるビタミンCをさらに改良した安定型ビタミンCが配合されています。
保湿と美白効果、肌代謝を高める安定型ビタミンCと、L-システインの強力なタッグがここで組まれているのです!
さすがはホワイトニングを名乗るだけありますね。

脇の黒ずみの解消には、このような美白用品を塗り続けることがとても大切です。
さらに、肌表面に潤いを与え、剃刀の使用を最低限に抑えるなど、スキンケア方法も工夫してみましょう。